2023年1月から適用!モルディブの消費税の値上がり発表がされました

未分類

こんにちは!
Yasuです。

気付けばもう12月も半ば・・・。
2022年もあっという間でした。
皆さんはいかがでしたか?

さて今日は耳の痛い話・・・
そう、税金についてです。

ブログタイトルにもある通りですが、
モルディブの消費税が値上がります

なんとこの円安のタイミングで・・・!!と
日本マーケットから悲鳴が聞こえてきそうですが・・・。

そして私もその悲鳴をあげた一人ですが・・・。

・・・コロナで大打撃を受けた経済。
致し方ないのかもしれませんね。

 

いつから消費税が値上がるのか?

はい。
気になるそれなんですが・・・

2023年1月1日より、
とのお達しです。

・・・

・・・・

心の声(急すぎるだろーーーーー!!!)

・・・
せめて半年くらい待期期間があってもーーー!

とは思いますが、
モルディブではこういうのは普通なのかな。
分かりません・・・。

ちなみにお達しがあったのは
11月22日、一ヶ月前です。

前からそういう話が巷に出ていたのかな・・・?
私がモルディブにいなかったから知らなかっただけなのか・・・。
・・・そういうことにしておこう。

ちなみにこちら、
モルディブの税務署ウェブサイトから
詳細を確認できます。
興味のある方はどうぞ。

www.mira.gov.mv
MIRA - Maldives Inland Revenue Authority
https://www.mira.gov.mv/Default_Eng.aspx

いくら値上がるのか?

はい、
そこですね。

モルディブにはGSTとT-GSTの2種類があるのですが、
どちらも値上がります。
ちなみに海外からの旅行代金に影響するのはT-GSTです。

GSTは
6%から8%へ。

TGSTは
12%から16%へ。

・・・
えっ、
こんなに一気に上がるの?!
と、日本人なら思うことでしょう。

GSTはともかく
TGSTは一気に4%もあがるようで。

・・・思い切りましたね・・・。

当然に宿泊料金もあげなければならなくなりますし、
ただでさえお高いモルディブ(リゾート島は)、
ますます高くなりますね。

(しかも円安なのに・・・)

ローカル島もリゾート島と比べればもちろん安いですが
それでも値上げは避けられないでしょうから
以前と比べてしまえば、割安感がどうかな~・・・
といったところですね。

でもこれも、
コロナを乗り越えて頑張ろうと踏ん張っている
現地への還元、投資・・・と思えば・・・??
といったところでしょうか。

政府がその分、
税金を有意義に使ってくれることを願うばかりです。

 

2023年のモルディブ

そんなこんなで
モルディブもいろいろと変化が見られていますが、

美しい海は以前と変わらず!!

欧米からの観光客を中心に
訪問数もグングンと伸びています。

まだ東アジアからの訪問数はまだまだ伸びてきていませんが、
きっと今年には戻るのでは。
期待!